2010年01月06日

コーヒー捜査官◎

今日ランチが終わる頃

ここ喫茶店か〜?コーヒーちょうだい。と言いながら
札をカウンターにポンと置き
一人のおっちゃんが座った


黒い革じゃんを羽織り
色眼鏡をして
見た目いかつく
2つ3つ指輪をジャラリとはめ
コーヒーを待つ

コーヒーうまいか?
どこのコーヒーや?
おっちゃんが聞く

あ!コーヒー通ですか?
私が聞く

仕事で
アメリカと日本を行き来していて
コーヒーにはうるさいらしい

アメリカへ何回も行っていると
分厚いパスポートみたいなんを広げて見せてきた

あまりに早口で
よく分からず聞いていたけど

聞き取れた言葉が
麻薬密売とか
人身か内臓売買?とかで
なんしか
私の知らない世界の人だと言うことだ

危ない人なのかという怖さと共に
興味も膨らんでしまい

コーヒーを入れながらも
斜め前に座るおっちゃんを
チラチラ見てしまう


コーヒーを目の前に出すと
コーヒーフレッシュ2つに
角砂糖をたっぷり使い
一気に飲み干して

うまかったわ〜

言い残し
暗くなる街に堂々と消えて行った


コーヒー通は
ああいう飲み方なのか?


隣にいた友達は聞き逃さなかった
おっちゃんの早口な言葉を

「ワシはFBI捜査官や」


また来てほしいような
ちょっと拒みたいような
そんな
複雑な今日だった



じゃあまた◎
posted by Maru at 23:22| 大阪 ☀| ベンネタ◎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。